TOP
50.92score

やまねこ

スポンサーKataribe

クリスマスデートの思い出はちょっぴりほろ苦い

前のカレとのクリスマスデートの思い出。

カレは付き合いたての頃から、スマホをいっつもいじっている人だった。

食事中も、遊園地や動物園でのデートの最中も、気付いたらスマホをいじっている。

そのことで何回かケンカした。デートの時ぐらい、私の顔をみて会話をして欲しい。笑ってほしい。別にマガママなお願いなんてしていないよね?

そしてクリスマスデート。カレが奮発して夜景の見える高級レストランを予約してくれた。こういったサプライズをされると、やっぱり嬉しい。

ふたりで笑いながら食事をとる。なんだか久しぶりにカレが私の顔を見て会話してくれたので嬉しかった。

些細だけど、こうした時間が増えていけばイイナって心の中で思っていたのだけど、それははかなくも崩れてしまった・・・。

私の顔を見てくれたのはちょっとだけで、またいつもの様にスマホをいじっている。

LINEなのかtwitterなのかは知らないけど、もう私は付き合える自信が無くなり、食事をいそいそと食べ終えて一人で帰ってしまった。

それからは連絡を取ることもなく、別れてしまった。クリスマスデートで別れるなんて自分でも信じられなくて、しばらくショックだったな。

別れた翌日・・・

電車に乗ると、道を歩いていると、多くの人がスマホをいじっている。それを見るとカレを思い出す。

カレは、小さな画面の向こうを私よりも見ていた。目の前よりも画面の向こうが気になるみたい。

スマホばっかりいじっている人に聞きたい。

「その、小さな画面の向こうには何があるの?」

・・・と。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2014-12-17 10:04

コメント (0)